生きづらさを克服し、望む明日を掴む

音楽や詩、小説、気持ちを伝えることで誰かの力になることを目指すブログ

MENU

メンタルの弱さは逆に強さの裏返しだと思う。

日々を生き抜くのが辛く感じてしまう人の中にはきっと、相手の気持ちを思いやりすぎて、自分を出せずに抱え込んでしまう人がいると思います。

でも、それは全てが悪いことばかりとは思いません。

あなたの優しさにきっと助けられる人もいっぱいいるはずです。

人間なんて時々毒を吐くくらいが、メンタルのバランスを保つのにはちょうどいいくらいなのかもしれないけれど。

それでも、あなたの優しさは貴重で強みです。

そのままの暖かいあなたでいてください。

でも我慢や無理をしないで、出来ないことはできない、つらいときはつらいと言える勇気を持てるようになるときっと少し生きやすくなります。

優しいあなたが弱音を吐いて、それを受け止めてもらえないなんてことはあってはなりません。

あなたとどうしても相容れないようなそんな相手とはやはり離れる必要があるでしょう。

そんな時に自分を責めるのだけはご法度です。

だって生きてるだけで凄いんだから、その上嫌な人の対処まで貼り付けたような笑顔でなんとか対処しているあなたは

すごく偉いです。

だからもっと自分を褒めて褒めてあげて欲しいです。

人間褒められた方が絶対伸びます(言い切り

苦しくてどうしようもなくなった時、誰かに頼りたくても頼れない時は、

自分の心に手を当てて、暖かい記憶を呼び覚ましてください。

本当に小さなことでいいんです。

どんな相手でもいい、優しさを分けてもらえた経験や逆に優しさを自分が分けたような、少しうれしくなるようなことを思い出して。

その気持ちをゆっくり抱きしめてください。

きっとそうした経験をこれからも積み重ねていくことが必ずできます。