生きづらさを克服し、望む明日を掴む

音楽や詩、小説、気持ちを伝えることで誰かの力になることを目指すブログ

MENU

誰かと繋がりたいという想い

今自分が一番感じている想いは、誰かと繋がりたいという想いです。

でも、今の自分では人との直接的な関わりもSNSやコメントを通した関わりも難しい状況にあります。

そのためにブログやyoutubeを使って自分を発信しています。

直接言葉を交わすことはなくても、ネットの片隅でも、何かしらの接点を持てていること。それは自分にとって大いに日々を生きる糧になっています。

 

一方でこの誰かと繋がりたいという想いは、扱いの難しいものです。

そうした想いが時に軋轢を引き起こし、お互いにとってためにならない展開になることもあります。

人間関係というのは、自分にとってはとても複雑で難しいものです。

多人数になればなるほど、埋没し、どこに着眼点を置けばいいのか分からなくなる自分の性質のせいもかなりありますが。

 

それでも僕は、この想いを捨てたいとは思いません。

根本的には人が好きなのだと思います。

だから、いずれ人と関われる場所を持つことが望みです。

 

そのためには、もっと確固たる自分を確立する必要があるように感じています。

自分の一番の味方になれるのはいつだって自分です。

その基本ができているかできていないかで、人間関係もやはり大きく変化するように思います。

人には優しい一面もあれば、その反対もある。その反対に遭遇した時に、自分が自分の最大の味方でいることが大事なのだと思います。