生きづらさを克服し、望む明日を掴む

音楽や詩、小説、気持ちを伝えることで誰かの力になることを目指すブログ

MENU

詩 タイトル 無限の可能性

誰と話しても、遊んでも

自分のフタが外せなくて悩んでる

回して開けるだけの簡単作業なのに

なんだかとても難しく感じてしまう

 

あるいは誰でもそうなのかな

本当を見せていたい人に対してすら

僕らは素直になれずにいる

 

どうしてそんなに悩むの?

と君は言うけど

 

僕は悩んでるつもりなんてないんだ。

いつも全力で君と向き合ってるだけなんだよ

ちょっとうっとおしく思える時があっても

その度量で受け止めて

 

そしたら僕だって君のグチでもなんでも

好きなだけいくらでも聞こう

それで前に進めるならお安い御用さ

 

きっとその先交わらなくても

一緒に歩いていける

それが僕と君の可能性

 


即興ソング風 ”無限の可能性” オリジナル曲