生きづらさを克服し、望む明日を掴む

音楽や詩、小説、気持ちを伝えることで誰かの力になることを目指すブログ

MENU

詩 「残り香」

君のあの大好きな香りがさっき別れた後も残ってる

苦しくて叫び出しそうな時も

消えてしまいたくなるような日々も

この香りを思い出して

柔らかなものに触れて

僕が僕であると知る

 

例えば君の方はどうだろう

僕の気持ち届くかな

僕の香りを思い出す夜なんてあったりするんだろうか

 

優しくて、暖かくて、切なくて、今日も眠れないよ