生きづらさを克服し、望む明日を掴む

音楽や詩、小説、気持ちを伝えることで誰かの力になることを目指すブログ

MENU

詩 「同じ夕陽を見ていたのに」

あの日見ていた綺麗な夕陽
今も鮮明に思い出せる
でも僕は今、君は未来を見ていたね

未来を見る君の目はとても辛そうだったのに
僕はバカやって笑わせようとした
そっと寄り添えばよかったな
君の心に

もっといっぱいやりたかったことがあるんだ
君もだろ
今度は歩幅を合わせて二人で未来を作ろう

絶対大丈夫
僕達最強のパートナーだから